センスオブカラー 松本英恵のブログ

All About カラーコーディネートガイド 松本英恵のブログ

高級感を醸し出す、無添加のイメージ

f:id:hanaelabo:20141208203217j:plain

 

おはようございます。カラーコンサルタント松本英恵です。

 ファンケルの情報誌『ESPOIR(エスポワール)』

12月号、<メイクアップ特集>「色選びで印象を変える!大人のパーティメイク(p26-31)」の監修を担当させていただきました。昼のホームパーティと忘年会など夜のパーティ、2通りのカラーコーディネートのポイントを解説させていただきました。

情報誌エスポワールは、ファンケルのショップで配布されるもので、パソコンやアプリでご覧いただけるデジタルカタログもあります。

 

ファンケル中国進出の鍵は「無添加」

ファンケールのエスポワールは、2012年3月号の特集「きれいの歳時記 いざ、彩りの春へ 「色」を身にまとって「魅力」咲きほころぶ!」でも、監修を担当させていただきました。写真左は、ファンケルの中国語版の情報誌の2014年3月号。私が監修を担当した特集が翻訳され、転載されました。

2006年4月に執筆したガイドサイトの記事「モテ色はNG?上海のパーソナルカラー事情 」にも書いたように、中国上海でもパーソナルカラーへの関心の高さが伺えます。しかし、日本よりも格差がある上に、経済的に余裕のある人々が好ましいと考えるファッションのテイストは、日本とは違っているように感じます。

ファンケルは、「無添加」「安心安全」を掲げ、中国進出にも力を入れています。中国におけるファンケルの顧客は、安心安全に対価を支払う、健康志向が強い富裕層が中心と言われます。ファンケルが重視してきた「無添加」のイメージは、日本と中国ではやや違っていて、中国では「上質」なものを選べる知識や経済力を備えた富裕層のものと認知されているようです。

そういった背景もあり、ファンケル情報誌は、これまでよりも高級感を意識した誌面づくりに変わってきているようです。