読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センスオブカラー 松本英恵のブログ

All About カラーコーディネートガイド 松本英恵のブログ

映画『シング・ストリート』が教えてくれる、創造的に生きるヒント

映画

f:id:hanaelabo:20160705213902j:plain

 

U2のボノ、マルーン5のアダム・レヴィーンらが絶賛した映画『シング・ストリート 未来へのうた』が、7月9日(土)より公開されます。

 

デュラン・デュランザ・ジャムザ・キュアーなど、80年代のブリティッシュ・サウンドが散りばめられた本作は、バンド活動を経て、映画監督へと転身した、ジョン・カーニー監督の子供時代の体験に基づいて制作されました。

 

コピーから、オリジナルへ

1985年、大不況のダブリン父親の失業をきっかけに、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。14歳のコナーは、公立の荒れた学校に転校させられると、すぐに袋叩きに…。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を撃ち抜かれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走ります。コナーはすぐさまバンドを組み、デュラン・デュランのヒット曲『リオ』を猛練習し、録音したテープを兄ブレンダンに渡します。

 

f:id:hanaelabo:20160705214330j:plain

 

コナーにとってブレンダンは、ロックの師匠のような存在。ブレンダンから、コピーではなくオリジナルを作れと叱咤激励されたコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意。猛練習&曲作りに取り組みます。ちなみに、ブレンダンのヘアメイクやファッションのモデルは、ピンク・フロイドデヴィッド・ギルモアなんだそう。

 

カラフルなスタイルは、創造性のシンボル

保守的なアイルランドの荒れたシング・ストリート校は、「雄々しくあれ」という教育方針を掲げています。そのような学校で、デュラン・デュランに代表される“ニューロマンティックス”のように、メイクをし、カラフルに着飾れば、周囲と軋轢が生じます。コナーは「オカマ野郎!」と笑われますが、創造性を封じるような色のない世界で、幸せな未来を思い描き、創造的に生きようとする姿勢を示しているようです。

 

f:id:hanaelabo:20160705214224j:plain

 

コナー率いるバンド、シング・ストリートの曲や映像はオリジナルとはいえ、随所に、イギリスのニューウェイヴ系バンドの音楽やファッションの要素が散見されます。憧れのバンドのかっこいい要素を取り入れながら、自分たちの音楽と映像をつくりあげていくコナーたちの様子は、実に微笑ましく、カーニー監督の音楽に対する愛情が感じられます。

 

音楽もファッションも、最初から自分のスタイルがあるのではなく、さまざまな挑戦をしながら、つくりあげていくものだと、あらためて気づかせてくれます。

 

君の夢は、僕の夢になった

コナーやブレンダンだけでなく、ラフィナやバンドのメンバーたちも、それぞれが家庭に問題を抱えています。現実は過酷だけど、バンドの音楽的成長とともに、友情は加速し、恋愛も深まっていきます。ラフィナやバンドのメンバーたちの夢を、自分自身の夢と重ね合わせたことが、コナーを大きく成長させ、本作の観客の心をつかむ鍵となっているように感じました。

 

コナーの夢の描き方は、ミュージシャンに求められる資質なのかもしれません。しかし、恋愛や友情、そして、さまざまな人間関係において、とりわけリーダーシップを担う立場になったとき、多くの人と共有できる夢が必要になってきます。夢を見失いそうなとき、本作が描いたコナーの生き方は、さまざまな気づきを与えてくれるのではないでしょうか。

 

f:id:hanaelabo:20160705214500j:plain

 

未来派」の原点、デュラン・デュランの今

ところで、コナーはバンドを結成する際に、自分の音楽のジャンルを 「未来派」と宣言します。テレビで『リオ』のPVを見ていた兄ブレンダンが、デュラン・デュランのことを未来と評したことがきっかけなのですが、コナーの生き方、そして、本作における重要なキーワードのひとつとなっています。

 

youtu.be

 

少し脱線しますが、デュラン・デュランは、昨年、5年ぶりの13thアルバム『ペイパー・ゴッズ』を発表しました。ジャネール・モネイとナイル・ロジャースが参加したシングル『プレッシャー・オフ』の歌詞には、futureという単語が何度も登場します。

 


Duran Duran - Pressure Off (feat. Janelle Monáe and Nile Rodgers) [Official Video]

 

Past is another country
The present will never last
The future, it's still tomorrow
Are we living too fast?
(中略)
Everybody everywhere, feel it in the air
Oh yeah, it's time to take the pressure off
Everybody everywhere, step out into the future
It's time to take the pressure off

 

デュラン・デュランのメンバーは50代、全米No. 1となった『ザ・リフレックス』をプロデュースしたナイル・ロジャースは60代。タキシードにリーゼントというスタイルのジャネール・モネイは、未来からやってきた女性型アンドロイドというコンセプトで活動しています。

 

デュラン・デュランらしい楽曲だけど、今のサウンドに仕上がっているのではないでしょうか。

 

f:id:hanaelabo:20160705214149j:plain

【作品情報】

作品名:『シング・ストリート 未来へのうた』
公開日:7月9日(土) ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイント 他全国順次公開
監督・脚本:ジョン・カーニー『ONCE ダブリンの街角で』、『はじまりのうた』
出演:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、エイダン・ギレン、マリア・ドイル・ケネディ、ジャック・レイナー、ルーシー・ボーイントン
配給: ギャガ
© 2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

 

gaga.ne.jp

 

【関連コラム】

恋愛ガイド、石田陽子さんの恋愛コラム

allabout.co.jp

映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』について、コラムを書きました。

allabout.co.jp

 

保存

保存

保存

保存

保存