読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センスオブカラー 松本英恵のブログ

All About カラーコーディネートガイド 松本英恵のブログ

2017年の色「リーディングレッド」

カラートレンド 新製品 伝統色

allabout.co.jp

記事やブログでご紹介したとおり、アメリカのパントン社は、2017年の色として「グリーナリー」を選びました。しかし、日本流行色協会(JAFCA)は、2017年の色として、「リーディングレッド」を選びました。グリーナリーは黄緑、リーディングレッドは赤。色相は対照的ですが、どちらも鮮やかなビビッドトーンです。

強さを求める心に響く「ビビッドトーン」

ビビッドトーンがトレンドカラーとして注目されるのは、景気が上向きになりそうな時期です。トランプ大統領は就任演説で「米国第一主義」の政策を推進すると表明しました。反対のデモの様子が報じられたり、政策の負の側面を案じる声も聞かれますが、支持者たちの心には強く響いたのではないでしょうか。

「リーディングレッド」のコンセプト

f:id:hanaelabo:20170122155928j:plain

日本は東京オリンピックに向けて、景気回復が期待されています。リーディングレッドは、その名のとおり未来を開く力を秘めた色。JAFCAは、その選定理由として次の3つのキーワードをあげています。

  • 決断、エネルギー
  • 人間らしさ
  • 日本

日本の美意識と肌感覚が融合した赤

f:id:hanaelabo:20170122154356j:plain

例えば、資生堂は16色の赤の口紅「ルージュ ルージュ」とオーガニックコットンを茜色で染めた「Skinware」のランジェリーとのコラボレーションキャンペーンを展開しています。

アカネの根で染められる「茜色」は、万葉集にも詠まれた古い色名のひとつ。人間の肌は、紫外線だけでなく可視光線にも反応します。ルージュの赤、下着の赤は、私たちの目を楽しませてくれるだけでなく、肌に影響を与えます。

伝統的な赤をアップデートしていく試みは素敵だと思います。

 

【参考】

=======

松本英恵について

プロフィール著書一覧

■連載

All About カラーコーディネートガイド

■カラー&スタイル監修

神話の女神カラーチェック!(HOYA)

■ウェブアンケートにご協力ください。

2017年春夏トレンドカラー、あなたはどの色がお好き?

■連絡先

執筆・監修・研修・イベントなど、
お仕事のご依頼はメールにてお問い合わせください。

infoあっとまーくhanae-labo.com

保存

保存

保存

保存